いつも選択肢があります。


 どこの学校に入学するかもそうですよね。



 とくに、こだわりもなく、その時の気分で決めて進みました。


 考えたからといって、正解にたどりつけるとは限りません。


 そもそも正解があるとも限りません。


 今なら言えますが、

 「どれを選んでも正解」

 でした。



 ただし、

 選択肢によって、

 その先での「出逢い」は変化したことでしょう。



 つまり、


 あの夏、あの夜、あの場所を選んで進んだことが、

 今に繋がっているというわけです。